2009年11月21日

久乃ちゃん


 去年5月に家族になってくれた久乃ちゃん。息子と同じ職場です。

最近2人とも仕事を終えて 帰ってくるのは夜9時半を回っています。

偏見と言われるかも知れないですが、男性が仕事のため遅くなるのはある程度仕方がないと思っています。

でも家庭のある女性が毎日仕事に忙殺されるのは、私なら耐えられません。 きっとあれこれ理由をつけて逃げるでしょう。

でも久乃ちゃんは違うのです。毎日、日曜以外仕事に明け暮れて、私には「家事をしていただいてありがとうございます」出かける時は「お願いします」と必ず言うのです。
さぞ疲れているでしょう。でも朝食の用意は、「お弁当を作りますから・・・」とかかさずしてくれます。

「無理しないで・・・身体こわさんでね」というと「大丈夫で〜〜す。」と明るいのです。


久乃ちゃんのイヤな顔は見たことがありません。 何事にも誠実で手を抜くこともなく、いつもにこやかに おだやかな口調で話ししています。

どうしたらこのようになれるでしょうか? 頭が下がります。 自分の方がお手本になりたいのに とても とても及びません。私のほうが見習うべきなのです。

久乃ちゃんが娘になってくれたこと、そのご縁 ありがたいと思います。
posted by れもん at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

いけばな


 久乃ちゃんの作品が展示されたので、見にいってきました。

   091114_102606.JPG

 今年は水盤に生けたんですね。 
アナナスがとてもインパクトがあって可愛くてたくさんある作品の中でも一番ステキに見えました。
「立派な身びいき」です。(^▽^笑)

ちなみにこれが去年の久乃ちゃんの作品です。

   081103_104624.JPG

 花びんに生けるほうが水盤に生けるより難しいのだそうです。
   
posted by れもん at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

野ねずみの被害


 かぶらです。  いい感じに育ったでしょ。

   091116_122454.JPG

 かぶらのシチュー大好きなので、食べられる日を待っていたんです。何回か収穫して久しぶりに畑に行ったら、葉が枯れているので
「変だなぁ〜?」とと思い持ち上げてみたら、中ががらんどう

   091116_122415.JPG
posted by れもん at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | れもんのガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

郷土料理(いとこ煮 むかごご飯 柚べし)


 先週につづいて郷土料理の講座がありました。


    091113_142942.JPG

<むかごご飯>
むかごってご存知ですか? 山芋のつるに付いている小石のようなものです。 私はむかごだけを先に味付けて炊き込むのですが、米にむかごと塩、酒を入れて炊き上げる方法でした。

<いとこ煮>
大根、人参 ゴボウ 里芋 コンニヤク 油揚げ あずきを煮込む実だくさんの料理です。 他に私はカボチャを入れたりするのですが、あずきと相性が良いので 美味しく頂けますよ。

<柚べし>
みかんのように見えるのは柚子で、中をくり抜いて、この中にクルミみそを入れて蒸しました。それを寒風にさらして、お正月に食べるそうです。
はじめて知る料理法で、帰りに柚子をたくさん買い込んで帰ってきました。 美味しくできるでしょうか? 喜んで食べて貰えるでしょうか?
せっかく習ったのですから 食べさせてあげたいですもんね。 
posted by れもん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

 モチの実

 我が家のモチの木 今年はいちだんとたくさんの赤い実を付けました。

   091107_135419.JPG

 手前は葉も茂っています。 後方は葉がありません。 

   091107_135436.JPG

 後方のこの木 こんなに大きくなったのに もうじき枯れてしまう

のだそうです。  

 
園芸高校の先生のお話ですが、

生あるものは自分が弱ってくると「種を残すために実を付ける」と

おっしゃるのです。   ということは手前の葉のある木も終わりを

むかえる道を進んでいる・・・・

私はたくさんの実をつけているのでしょうか・・・
posted by れもん at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | れもんのガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

郷土料理(里芋を使って)


 となみの高校で行なわれている郷土料理の講座を受けています。

南砺市は里芋の産地でもあり、昨日は里芋料理でした。

  091106_150345.JPG

 田楽 酢ずいき 白和え イカと里芋の煮付けです。

どれもこの時期には定番の料理 郷土料理と家庭料理の違いはないみたいね。どちらも美味しくて 飽きることはないですから。   でも手順はや方法は多少違っていたりもしました。

酢ずいきは茹でてと教わったけれど、私はから煎りしていました。
「先生はどちらでもいいんですよ。」とおっしゃっていました。

私たちの班は高校生2人も入っていて、このところ高校生と一緒なんてめったにありませんから、面白いです。 2人とも包丁が使えなくて悪戦苦闘しています。まな板に里芋を立てて皮のところを切る。それが皮むきなんです。とても危なく仕上がりも良くないのです。
これが現実なのですね。 包丁を使う機会がないのですから。バーべキューでも材料は切ってあるのですから・・・時代を感じます。 そしてなんだか可哀そうです。
posted by れもん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

ひまわり(ロシア)のことを教えてください。


 ひまわりのロシアの種を頂きました。

ロシアは3〜4メートルにも育ち花もとても大きいと聞いています。

わき芽はどうでしょうか? このように大きくなる花は風で折れたりするかもしれません。 その時わき芽があれば、それに花を付けてくれますので安心して育てられます。

私もこの夏も何種類かのひまわりを植えました。

   090817_062437.JPG

   090808_160954.JPG

 一番花が終わってもわき芽の花が咲いてくれますので、切花としても長く花を楽しむことが出来ました。 
でも中にはまったくわき芽の出てこない性質のひまわりもあり面白味に欠けました。

ロシアもわき芽が出ないなら、3,4本にとどめておきたいのです。
わき芽がある性質なら土地の許す限りロシアを育ててみたいです。
posted by れもん at 22:34| Comment(2) | TrackBack(0) | れもんのガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

お帰りなさい。


 九州旅行を満喫して、日付が変わった早々に一人旅を終えて息子が帰ってきました。

何を見て何を考えたのでしょう。

佐賀 長崎 大分 熊本 鹿児島と周り、宮崎には行かなかったそうです。 一人で旅行するにはもったいないところだと言っていました。 「熊本城は案内 説明が丁寧 いい城だった」と・・・・・
薦めた甲斐がありました。 

熊本には特に思い入れがあります。いつかは私も・・・待っていてね。お城さん。

何事もなく帰って来てくれてありがとう。 次回は久乃ちゃんと一緒に・・・・ ついでに私も連れて行ってね。 お邪魔虫かしら???
(^▽^笑)

 
posted by れもん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

子育て支援セミナー終りました。


「子育て支援セミナー」を終えました。 
台風で中止になった日もありましたし、富山市(旧婦中町)まで行くのは遠いと感じましたが、
今の保育園事情や育児 子供の病気や成長過程 救命救急法 対応 措置などさまざまな事が学べて あっと言う間に終了です。

保育園実習では2歳児を見ていたのですが、「おばちゃん先生こっちに来て!」とあちこちから同時にかわいい声で呼ばれて、嬉しい忙しさでした。 
わずか2歳でも それぞれに自我も個性も感性も豊かで、人なんだと実感しました。


保育園も私立に盛んに移行されているのだそうですね。 そして保育園の差別化も進みつつあるとのことでした。
人気のある保育所とそうでない保育所の格差 その保育所なりの創意工夫が大事だとくまの保育所の野村所長がおっしゃっていました。

延長保育も 朝7時から夜8時まで 今ではあたり前のことなのです。 子供も母も大変な思いをして頑張っているのですね。

子供にはもっともっと甘えさせてあげたいし お母さんには身体をこわさないで・・・ 無理しないで・・・といってあげたいです。

反論があることを承知で言わせていただくなら、幼子を育てる時期は人生の中でもっとも大事な時期で、仕事は二の次と考えて欲しいです。  子供の心がしっかり育ったなら、あとは自然に健全に大きくなっていきます。 たっぷりの愛情を注いであげて欲しいです。
posted by れもん at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

リフレッシュ休暇で・・・


 息子が一週間の休暇がとれた・・・と九州旅行に昨日の朝出かけていきました。 新妻の久乃ちゃんを残して、一人旅だなんて気楽なことです。

久乃ちゃんは「一週間の休みはとてもとれない」のだそう。
「飛行機代出してあげるから途中で合流したら」とも言ってみたけれどそれでも仕事に差し支えるから・・・と


少しは手抜きもしたらいいのに・・・とは言うんだけれど、日頃から全力投球で、ほんとうに真面目な久乃ちゃんです。

昨夜は山口県で一泊したらしい。 今頃はどこにいるのやら・・・
posted by れもん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。