2011年07月23日

 手首の鈴


 母は八十代半ばです。

弟夫婦が、昼食に帰り再び仕事に戻る生活を続けているので、お昼の食事準備は母の担当です。

歳のせいなのか、忘れて鍋をこがしたを何度かして「火事にでもしたら」・・・・と

心配していました。

IHにしたら・・・・と話してはいましたが、即座に出来るはずもなく時間は過ぎていきました。


そして先日、実家を訪ねたら手首におおきな鈴をつけているのです。 

コンロを使っている時に付けているとのことで、母なりの苦肉の策でした。

相談を受けても、IHしか思い浮かばない私と手首の鈴を考える母  この差に驚きました。



そう言えば 母は料理が好きで 中学 高校の六年間 少ない食材を工夫して彩り良く、美味しい

弁当を毎日持たせてくれたものです。  


その母が27日に手術します。  どうか どうか元の元気な生活に戻れますようにと祈ります。


posted by れもん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

子猫は育ちませんでした。



しばらくすれば 子猫が大きくなって、私達のそばに親ネコがつれて来てくれる。とその日を楽しみにしていました。

子猫をくわえて、来てはくれたものの、その子猫は息絶えていました。黒いネコ、続いてメケ、どうやら4匹 みんなダメだったようです。 なぜか原因はいまだにわかりません。

気をとり直して 子猫の世話をしなくても良くなった親猫を、捕まえて避妊手術のために病院へと思っていた矢先、もうオス猫が来ています。 とても捕まえられる状態ではありません。

また秋猫の心配をしなくてはなりません。

息子は「妙な同情心が、今を招いた」と手厳しい。。。

どうしょう。。。。  ほんとうに困りは果ている れもんです。

posted by れもん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

親ネコ  子ネコ


このところ、我が家の話題はネコのことです。 今年の冬は大雪で、本当に大変だった。

そんな中、やせ細ったノラネコが車庫に入り込み震えていて、見るに見かねてエサを与え、

寒かろう。。とペットボトルにお湯を入れて置いた。そしてまま居ついてしまった。

   110627_151913.JPG110629_124358.JPG


どのような目に合ったのか、警戒心が強く、未だに気を許してはくれません。

そのネコが母となり、4匹の子猫を生みました。 


110629_172253.JPG  110629_172402.JPG

110629_172155.JPG

なんともかわいい。(^▽^笑)

見つけだして、写真に収めた次の日の朝、子猫4匹の姿は消えた。 母猫が隠した???

里親になってくれる人を、生まれる前から方々にお願いし、生まれたらしい気配につづき、子猫の居場所発見、

子猫行方不明騒動にと話題には事欠かない。  すっかり我が家の猫になったノラ猫家族の

後日談 楽しみにしていてくださいね。
posted by れもん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

  楽 味


  お姑さんに昇格して、もうじき3年 

よくぞ我が家に・・・ 久乃ちゃんは申し分のないお嫁さん。 
朝食は久乃ちゃんが担当してくれるので、お弁当は作らなくても良くなったし、その時間は何でも出来る。 

「なんとなんと幸せ」と嬉しかった。  それが今は慣れっこになってしまって、有難いと思う気持ちが、薄れてきた。  

楽味
とはこのことだったんだ。 有難い気持ちが普通になり、そのうち傲慢となるんだろうなぁ〜〜

そうならないように気をつけなくては・・・・・

反省しきりのれもんです



posted by れもん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

 木蓮の花



 ご近所の木蓮の大木に 花が真っ盛り。 

遠くからまるで、目印のようによく見える。 ほんとうに綺麗。 見惚れます。


   110415_121504.JPG


花言葉は 「自然への愛」だそうです。

posted by れもん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

「大丈夫ですよ」は看護師さんの口癖? 咽頭喉頭水腫


誰が悪い訳ではないけど、取り返しのつかない事故は起きてしまう。


ピアノの演奏のとき 袖なしのドレスを着るから腕の種痘の跡を消したい。手術は自体はそう難しくはないしだったら・・・と思いますよ。20歳の娘さんだもの。

手術が終わって病院より与えられたジュースが飲めないと付き添いの母親に云い、母は看護師さんに訴えた。


大丈夫ですよ。そんな方もありますから」と・・・・


母は安心して病室に戻ったら娘は眠っていて、着替えの用意に病室を離れ、一時間後に戻って 息をしていない娘を見た。

手術は皮膚移植のため全身麻酔で行われ その合併症の咽頭喉頭水腫で窒息しての死亡とのことでした。


大丈夫ですよ」の看護師さんの言葉に患者側は本当に救われる。
でもそれは本当に大丈夫だった時のこと。
万に一つ 異常があったときには致命的な言葉になる。  口癖であっては絶対にいけない。



私はこれから介護を学ぶ。 看護と介護の違いも分からない未熟者だけど この話を聞けたことは大きい。 肝に銘じて忘れないようにしたい。



ペンギンさんのブログより http://blog.goo.ne.jp/hiro8724-2007/
ありがとうございました。


posted by れもん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

ものづくり講座



今朝出勤したら、これまでに作られた作品のコーナーが出来上がっていました。

   110404_073651.JPG

木工製品はいいですね。使い込めば込むほど 独特の艶もでて手触りも滑らかになるし・・・・

それを自分が作るとなれば愛着もひとしおですよね。

職場には、そんな作品がさりげなく置かれていて、とっても素敵なんです。


内心は私もこの講座を受講したいのですが、勇気が出ない。

木を切る機械は使ってみたいけど怖い。 真っ直ぐに切ること出来そうに無い。 

隅はきちんと合うはずがない?


そんなわけで、職場のみなさんに自分の不器用さがバレてしまうでしょう。 それはまずい。。。


姿勢をただし、落ち着いて、素早く行動して・・・・と職場では精一杯 れもんは背伸びしてるんです。

(^▽^笑)




 
posted by れもん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

江ざらい


毎年 3月の最終の日曜日は江ざらいの日と決まっています。地区をあげての行事なんです。

私はこの日が楽しみです。 桜が咲いていたり、今日のように雪だったり・・・・


   110327_070424.JPG


その年で気候が違うのが実感出来ます。

ささやかな変化を気付くことがあるんです。  

例えば今年は藻が多かった。藻ってどんな条件だったら繁茂するのでしょうか? 

そしてドジョウや貝類など小動物がさっぱりいませんでした。

なぜでしょう?? 水温なのか?水質なのか?水の流れの速度が関係あるのか???

不思議です。


posted by れもん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保育園見学



園芸高校でのクラスメートだった方より、3月26日に保育園の竣工式のあと内見会があると案内を頂いたので、出かけて来ました。

   110326_140340.JPG

   110326_140715.JPG

   110326_142859.JPG


真新しく機能性のある園内と、グランドには彼女らしく園児と育てる野菜畑のコーナーまで設けられていました。(ジャガイモを植えるとのこと)

以前、保育園実習を経験したことがあるから興味をもって見学出来ました。

細い身体のどこにあの溢れんばかりのパワーがあるのか・・・・
いつもいつも笑顔で、立ち上げから頑張って、漕ぎつけた日 私も嬉しかった。楽しかった。

天性の仕事 身体を壊さない様に気をつけて欲しい。 

目標を持って努力を重ねる人は、どこまでも素晴らしい。  頑張ってね。


posted by れもん at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

あらら・・・ 休園日でした。



用事の帰りに、久しぶりに町内にある植物園に行ってきました。
http://floralpark.city.nanto.toyama.jp/webapps/index.jsp

急な思いつきで足が向いたのですが、今日は休園日だったんですよね。  

入り口にはこんな素敵な立て看板もあったし

   110322_122607.JPG

このように開園中になってたし・・・・・

   110322_122949.JPG

それで駐車場から距離のある館内のほうまでいったら、カギが閉まっていて休園日だったことが、分かりました。残念!

諦めきれず温室のマーガレットを外から眺めて
   110322_122332.JPG

園内を散策  もうじき開花のサンシュの黄色い蕾や
   
   110322_122701.JPG

咲き終わり間近のマンサクを観て帰りました。  

園芸高校を無欠席で卒業出来て、良い事もあったのに、年明けからいろんな事がありすぎて

気持ちがほぐれなかったのです。

今日は命の洗たくが出来ました。田舎の植物園はのどかでいいです。  休園日でも園内を散策できます。もちろんいつでも無料ですしね。


春はもうじき・・・・  桜が咲けばまた行って観よう。     

posted by れもん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。