2009年08月07日

眼は・・・


おそらく照明のせいだと思っているのですが、自分の目の悪さにガックリです。

仕事から離れて、目への負担は減ったと思っていたのにある会場で
離れた人のお顔 目や鼻や口が見えなくてびっくりしました。こんなにも進んでしまっていたのかと・・・・

ご近所の親しくして下さっているおばちゃんは母と同年齢くらい。
緑内障だと診断されたそうです。 そのためかどうかわからないのですが、目が痛くて薬を飲んだとか メガネ屋さんは「おばちゃんに合うメガネはない」と言われたとか もう歳だから大きな病院には行かない。と話されます。

緑内障といえば失明してしまう恐ろしい病気 高齢だったら進行も遅いのでしょうか?
昨年末に亡くなられたまゆ子さんも緑内障でした。

目は五感の中でも一番大事と思っています。 
でも視力の衰えなら それを補うメガネやコンタクトがあるんだから・・・・と楽観的にかまえていればいいのかなぁ〜??
posted by れもん at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

世の常識  私の常識


 先日 学校での調理実習の時のことです。ピーナツのみじん切りの時フードプロセッサーを使いました。 
我が家にフードプロセッサーはありません。 4人家族なのでスライスもみじん切りも包丁や千枚おろしで充分で必要なかったからです。
そのことを話題にしたら 周りの空気がおかしいので13人いたクラスメート全員に聞いたら ないのは我が家だけでした。
 

「自分の常識は世の中の常識ではなかった。」その発見を久乃ちゃんに話したら

久乃ちゃんも
「お通夜やお葬式の時に使うお数珠のフサは白 そんな常識も知らなかったのか・・・情けない」と実家のお母さんに叱られたことを打ち明けてくれました。

でもショックはしばらく消えません。 フードプロセッサーを持っていなかったことではありません。 意識のずれを認識していなかった自分がなぜか悲しいのです。

   
posted by れもん at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

流行語「阿修羅に見える」


 夫はお酒が好き。居酒屋気分で私が夕食の用意でキッチンに立つと
ほぼ同時にテーブルにつき 出来上がる料理を肴に呑んだり話をしたりすることを楽しみにしています。
長い時間呑む事になるからお酒の量もたくさんになります。

先日私が留守にして 久乃ちゃんが夕食を担当してくれた時も
いつもどおりご機嫌   
それで「もう終わりにした方がいいですよ」と 言ったら
「久乃さんが阿修羅に見える」と答えたと・・・(^▽^笑)

久乃ちゃんは職場でこの話をしてから  何かにつけて「阿修羅に見える」と言うのが大流行してるんだって。 
面白い職場です。(^▽^笑)
 
posted by れもん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの職場


 昨日 一ヶ月前まで働いていた職場に行ってきました。

実は退職したらなんとなく敷居が高くて・・・行くことにためらいがあったのです。

でもみなさん満面の笑顔で、むかえて下さいました。 一瞬にして時が戻り 調子にのって立山行きを約束(^▽^笑)
帰ってからもメールが相次いで届きました。

やさしい同僚たち なつかしい仕事 私もやりたかった。。。
辞めてはじめて 寂しい気持ちなりました。

かれこれ八年前 先輩がよく「年寄りだとバカにして・・・」と口にされていました。 退職間近になるとそういうものか・・・と思ったものです。  
でも私は恵まれていました。年齢など気にしたこともなかったし仕事も楽しくて充実していた。 

今もなお 退職した気分になれないでいます。

posted by れもん at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

なぜ起こる暴行事件(広島少年院)

7月2日の私の記事にあんさんよりコメントをいただきました。
とてもありがたく心よりお礼申し上げます。

そして一人でも多くの方にそれぞれの考えを持って頂きたいと思いましたので、ここに紹介させていただきます。



事件の背景には、4年前にあの少年院に導入された教育体制、プログラムにあります。欧米の最新プログラムというふれこみで、中身は異常な行動規制を行ったり、グランドを何百周も走らせたり・・・。都合のいいデータだけを取り上げて再犯率0パーセントと言うまやかしを社会に吹聴したりもしていました。それは、その時転勤してきたある幹部の仕業です。
このような教育体制、プログラムを称賛し、マスコミに紹介した外国かぶれのジャーナリストもいました。そのジャーナリストは暴行、虐待が行われていたはずの昨年の広島少年院の少年の顔つきを見て「やはり外国のプログラムを導入している施設の少年の顔つきは生き生きしている。」と感激したそうです。何が生き生きしているものですか!「教育」ジャーナリストのレベルはそんなものです。

この事件は、異常なプログラムが導入されたことをきっかけに、だんだん指導がエスカレートしていったことが背景にあります。また、そのエスカレートは、外国かぶれジャーナリストの安直な称賛によって強化されたとも言えます。


Posted by あん at 2009年07月20日 07:58


考えてください。 私も考えます。 答えがいつ出るのか、それが正しいかどうかわかりませんが、それでも考えましょう。
posted by れもん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

美しい姿勢は・・・・


 最近何にも無いところでよくつまづきます。歳を重ねたから足が上がらなくなった・・・と思っていました。 
だけど、よくよく見てると、20代や30代の人でもつまづいているのよね。 変だなぁ〜〜?


この疑問が解けました。(^▽^笑)

人の筋力は前面(名前がわかりません)が強くて背筋が弱いのだそうですね。だから前かがみになり易い。
そうなると歩く時は必然的につま先が上がらない。

今より少しだけ 後ろに重心をかけて歩くとつま先も上がって姿勢もよくなります。 やって見て・・・背が高くなった気分になります。

とは言うものの余程気をつけていないとすぐ元に戻ります。
いつも意識して、姿勢よくなろう。。。
「姿勢がいいですね」と言われたいもの。
posted by れもん at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

なぜ 起こる暴行事件(広島少年院)


 広島少年院で4教官による暴行事件が伝えられました。

なぜこのようなことが起こるのでしょうか? 閉鎖、隔離された場所は人の心を狂わせるのでしょうか?

無抵抗な人(動物) 非力な人を前にすると力ある者は横柄になるものなのでしょうか?
もしそうだったとしても、4人もの教官が同じことをする。その心理が分かりません。  
あまりにも卑怯です。 立場が変われば私も同じことをするでしょうか?

前にも名古屋の刑務所で受刑者の方が教官から暴行されて死亡者が出てニュースになったことがありました。

なぜこのようなことが繰り返されるのでしょうか? 再発防止策をこうじることは勿論大事なことで早急にすべきです。

分からないのです。だから知りたいのです。 なぜこのような卑劣なことが出来るのか? 起こるのか? 教えてください。
posted by れもん at 22:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

終わり良ければすべて良し


 終りました。。。。

何ひとつ思い残すこともなく 職場での最後の日を終えました。
温かい言葉と心を頂いて 充分にお礼とお別れも言えました。

家の中にはユリの芳香がただよっています。

 幸せなれもんです。 


     090630_183403.JPG


090630_183321.JPG
posted by れもん at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

あと二日(仕事)


 退職まで来週の月曜日と火曜日の二日間働くのみとなりました。

今日上司より「月曜日の朝礼で挨拶を・・・」と言っていただきましたが私は「煙が消えるがごとく去りたいので」と辞退しました。 失礼だったでしょうか?
 

入社したときから この職業に就いたのは間違いだったとず〜〜と後悔し好きになれない仕事でした。
それなのに 周りの人は助け 支えてくれたのです。 優しいです。

4月に園芸高校に合格して休むことが多くなって 負担もかけているのに誰も嫌な顔もせずに応援くださっているのです。

恵まれすぎた環境で働けて 私はこの上もなく 幸せ者でした。


もっとサバサバとした気持ちで終れると思っていましたが、みなさんの心ある言動に泣けてきそうです。


ただただ感謝です。  ありがとうございます。
posted by れもん at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

夕食は・・・


 お休みの日の夕食は久乃ちゃんが作ってくれます。

今夜のメインはおから料理と新じゃがを使った料理でした。

  090614_190501.JPG

新じゃがを煮てタラコと塩と仕上げに青じその香り付け・・・・
ピンクのタラコと緑のシゾ ジャガイモの薄黄色と色取りの良くて 箸がすすみました。私のレパートリーにはない料理で家族もご機嫌です。(^▽^笑)


そういえばその昔 私が嫁いで来た時 お義母さんは「もう何十年も料理して来て疲れたから 〇〇ちゃん(私)作ってね」と言われました。
 
当時は「台所にしゃもじは2ついらない」と言われた時代でした。
つまり嫁姑問題をさける知恵だったのです。

自分が姑になって 料理のすべてを私に譲ったお義母さんはきっと寂しかっただろうと今になって思います。お義父さんも長年親しんだお義母さんの料理を食べたかったはず。

私は久乃ちゃんと一緒に料理しながら世間話しをして情報交換 時にはめんどうな家事も時間を忘れ楽しくできます。


そして家族も食事の用意が出来ていなくても いつの間にかキッチンに来て会話に入り込んでいるのです。(^▽^笑)
posted by れもん at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

またしても冤罪事件


 また冤罪事件が明るみにでました。

強引な取調べに耐え切れず自白 それが冤罪になっていくようですが
生易しい取調べで犯人が自白するとは思えませんし 度が過ぎれば冤罪となり得る。難しいものですね。

足利事件はDNA鑑定が決め手になったとのことですが、17年前の当時は今とは比べものにならないくらい確実性が低く関係者の間では疑問視されていたようですね。

自分の過ち 経験から「人は間違いおかすもの」と思っています。功名心 あせり 自信過剰など 要因は多々あっていちがいには言えませんが、事の重大性があればあるほど 気が付いた時 すぐに改める勇気を持ちたいと思っています。


何より自分自身に正等でありたい・・・・・・


人の人生 命に関わる職業の方々に特にお願いします。
自分の人生 命と同様に考えてください。 そうすれば間違いも減るでしょうし接し方も変わるでしょう。 時間やコストなど制限もあるでしょうが結果的には自分自身のためになると思うのです。


あ〜〜 かさだかな(富山弁でおおきなこと)ことを言ってしまった。。。。。  どうかお許しください。 
posted by れもん at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

ツバメ


 毎年、我が家の車庫にツバメが巣作りします。

今年も3月半ばに飛来して、巣を直してタマゴをあたためていたのですが、どうした訳か巣が落ちてタマゴもダメになってしまいました。

はじめからやり直し・・・小さいクチバシで草わらを集めているのです。あちこち探し回りますが、用途に合わないのでしょう。選んでばかり・・・ それで稲わらをちいさく切って、下に撒いたらすぐに見つけて拾いにきました。 そんな日が3日間。やっと巣が出来上がりました。

   090525_111233.JPG

新居は出来たものの まだ乾いてはいません。 
どれくらいたてばヒナがみられるでしょうか   2ヶ月もの遅れで気がもめます。
posted by れもん at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

 山菜採り

 5月になると「山が私を呼んでいる」のです。

去年は息子の結婚で山に行くことなど出来なかった。
その反動?かしら?  今年は山に足が向きます。

山の空気は最高です。 鳥のさえずりも聞えてくるし、熊さんと出会うかも知れないスリルもある。
(^▽^笑)

熊さんには未だお会いしていないけれど カモシカさんには2度ばかり・・・・ 大きく黒い体をしてジーーーと私を見てるのです。
かなりびっくりしますよ。

そうそう目的の 山菜はよしな(かたは)あくがなくてとても美味しい。にしんと煮てもいいし 酢物もいい  山菜の王様だと思う。

 なので埼玉のお義姉さんに送り 砺波のお義姉さんに届けて 
久乃ちゃんの実家とご近所さんにも差し上げて 自己満足。
(^▽^笑)

おまけでみつばも・・・・やわらかくて 香りも豊か みつばのおひたしは絶品


話はそれるけれど 山菜を料理してて思う。

私はたくましい!!! どのような食糧難が訪れようときっと美味しいご馳走がつくれる。 
<(`^´)>エッヘン  
 
posted by れもん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

GWはどうされていましたか?


 長かったGWも終ります。 良い天気に恵まれた連休

何をされていましたか? 東海北陸道は我が家からすぐそばを通っています。 連日たくさんの車の渋滞と言うよりは停滞 このような光景ははじめてのことですでから この地区のおおきな話題となりました。(^▽^笑)


連休は山菜とりに山に出かけたことと花の種を蒔きました。
千日草 (白とピンクと赤とむらさき)ヒマワリ(5種類)ホウセンカ ケイトウ アスター 百日草 狭い土地にたくさん蒔いてみんな芽が出てきたらどうしよう??

今雨音が聞えています。このとこと天気が良すぎて 乾いていましたから野菜も花も喜んでいるでしょう。

思いっきり土いじりが出来て 山にも行けて 良い連休だったと言いたいのですが 一番やりたかったことが行動に移せませんでした。

悔いが残ります。
posted by れもん at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

花 福島県


先週の日曜日の今 福島県の土湯にいました。

ず〜〜と行ってみたいと強く思っていた福島県の三春の滝桜 会津の鶴ケ城 磐梯の五色沼 そして「田舎で泊まろう」で見た花見山公園

ツアーでコースを見つけて即申し込み それから毎日滝桜の状態をチェックしました。(^▽^笑)
http://www.town.miharu.fukushima.jp/03kanko/01takizakura/01_0101kaika.htm

桜が散らないかとハラハラドキドキの毎日 やっとその19日がきてやれやれと思ったら 滝桜には全国から人が押しかけて 超渋滞 たどり着くことさえむずかしいとのことで コースは19日と20日入れ変わり  桜はなんとがギリギリのセーフで間に合いました。
  090420_114713.JPG

  090420_115513.JPG


福島は花 花 花 どこも花がいっぱい咲いていました。
れんぎょう ハナモモ スイセン ユキヤナギ リキュウバイ ヤマブキ・・・・
歴史の会津 花吹雪の鶴ケ城 夕暮れ間近かの毘沙門沼を案内していただきながら見た磐梯山・・・・・
あたたかい方言も耳に残ります。

 いつかもう一度行きたい ロマンある土地です。

  
posted by れもん at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

 入学式


 お天気も良くて サクラも咲いて 入学式 

「セーラー服で行くんでしょ」と言われて「もちろん!」と
答えて待っていた はれの日

先生?来賓?父兄? 区別に迷う新一年生です。

 学校まで7K 自転車通学をしてみようと思うのです。 車ばかりの生活で「ヘナチョコ」になっている身体を鍛えるには、お手ごろの距離でしょう。

どのような新学期になるのやら・・・(^▽^笑)
posted by れもん at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

さくら(滝桜)


 「日本三大桜・三春の滝桜と会津・福島桜めぐり」というツアー広告があったのでさっそく申し込みました。

三春は梅、桜 桃と咲きそろい一度に春がくるから三春というのだとか・・・ その三春の滝桜は樹齢1000年以上で国の天然記念物

ソメイヨシノの樹命50年とのことですから、しだれ桜の樹命ははるかに長い 1000年もの年月を慈しみ見守った人々のおかげで、はるかに遠い地に住む 富山のれもんが19日には 何年も前からどうしても見てみたいと念じていた思いが叶います。

 滝桜と心行くまで対話してきます。 楽しみです。

posted by れもん at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

 仕事


 仕事をはじめてすぐに、この仕事は自分には合っていないと
直感しました。どうしても好きになれません。 

それでも辞めることはしませんでした。 勤める時 決めたのです。

「何があっても辞めない」と・・・ 自分の挫折を認めたくなかったし 嫌いなことから逃げる自分を許すわけにはいきませんでした。
好きでない仕事をするために朝家を出る・・・・それは苦痛の毎日

いつからか そんなことを忘れてしまっていました。

自分の子供よりも若いのに Eちゃんは物静かで思慮深くて笑うととても可愛い。 Mちゃんには甘えっぱなし 自分の醜い心もなぜか彼女には言える。 繊細で正義感のあふれるIちゃん Kさん Nさん Mさん Mちゃん  みんなとてもやさしい。

家族のように思える職場ももう少し。。。。
悔いのないように 一秒たりとも大事にして精一杯働く

働く喜び 働ける幸せ   ただただ感謝です。  
posted by れもん at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

 合格して・・・


 明日は園芸高校の合格者説明会です。
 
どのような方とお会いできるでしょうか? 試験日は受かりたい 一心で余裕がなくて 
受験番号の前後の方々さえも覚えていないのです。(^▽^笑) 
級友となる人 よろしくお願いします。
  
合格した日に息子夫婦から 「お祝いに外で食事をしょう」と
言ってくれました。

同居してくれていてコミニケーションは充分できています。
それに私の夢を理解して心よく応援してくれています。 


私たちのどちらかが先立って一人になった時、きっと
淋しいだろうから その時は誘ってね。と気持ちだけをいただきました。

好きなことが出来て 優しい家族がいて 恵まれています。
posted by れもん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

私は高校生


 今日は 高校入試の合格発表の日です。

高校生と言うにはあまりにもトウが立ちすぎていて 気恥ずかしい のですが、私も園芸高校の専攻課に合格出来たんです。


長い間の夢をやっとかなえられるスタートラインにたどり着きました。 これからの二年間で植物のこと 何もかも教わって身につけ て活かしていきたいのです。

あらゆることを教えてあげられるようになりたいです。
 
大好きなことをさせてもらえるチャンスをいただけて、嬉しくてなりません。この上もなく幸せです。

 頑張ります!! いっぱいお勉強します!!!(^▽^笑)


posted by れもん at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。