2012年03月04日

マッサージの効力


 すいぶん 久しぶりの更新です。 信じられないくらいの時間が過ぎました。

見れば 最終日は去年の8月で、今はもう3月晴れた日の空は青空で、見渡す田んぼは雪源、

でも間違いなく春です。

近況報告をしましょう。 実家の父は85歳で入院中、胆のう炎で手術前です。もう15日も口から

食事がとれていません。  でも病院ではしっかりしていて、いつも笑顔ですから、看護士さんや

同室の方々から 背筋も伸びて、温厚でいいですね〜といつも褒められているもので、

無邪気なほど 本人は気を良くしているんです。(^▽^笑)


この父に私はマッサージをしてあげるんです。マッサージといっても、なでてあげてるって感じ。

話題に事欠くので時間かせぎのつもりで始めました。

ところがその喜びようが凄いんですよ。 こちらがそんなに嬉しいのか???と信じられない

ほどに喜びます。  だからこれからは人の身体にタッチするのは勇気がいるけど、相手の了解を

貰えたらマッサージをしてあげようと思います。


私はこのマッサージの輪を広めたいんです。 そして立場の弱い人に喜んで貰いたいんです。


ほんのちょっとの時間があったら、撫でてあげるだけでもいいんです。 


ほんとうに喜んで貰えますから・・・・ まずためしにやってみてくださいね。
posted by れもん at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。