2011年07月08日

子猫は育ちませんでした。



しばらくすれば 子猫が大きくなって、私達のそばに親ネコがつれて来てくれる。とその日を楽しみにしていました。

子猫をくわえて、来てはくれたものの、その子猫は息絶えていました。黒いネコ、続いてメケ、どうやら4匹 みんなダメだったようです。 なぜか原因はいまだにわかりません。

気をとり直して 子猫の世話をしなくても良くなった親猫を、捕まえて避妊手術のために病院へと思っていた矢先、もうオス猫が来ています。 とても捕まえられる状態ではありません。

また秋猫の心配をしなくてはなりません。

息子は「妙な同情心が、今を招いた」と手厳しい。。。

どうしょう。。。。  ほんとうに困りは果ている れもんです。

posted by れもん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。