2010年07月13日

今も残る言葉


旅行好きな私はホテルやレストラン サービスエリヤなど方々でトイレをお借りします。

中には、湿度の高いこの時期のこと 綺麗に見えても臭いが気になるところもあります。



その人は

「トイレで食べ物を落としても、躊躇することなく拾えるほど磨き上げる」

とおっしゃいました。

それからトイレに対する考え方が変わりました。


「それなりに綺麗であれば良し」と思っていた私、性格の差を感じる鮮烈な言葉で心から離れ

ないのです。

綺麗に見えても磨き上げなければ臭いまではとれない。と思うからです。

「見えないところで手を抜く」  そんな自分の心をトイレが物語るようで、おろそかにして

はなりません。  私には難しいことなのです。

posted by れもん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/156273608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。