2010年02月12日

桜の挿し木

寒い時期に咲いてくれる「啓翁桜」です。

    100211_113044.JPG
   
昨日一枝頂きました。積雪の今の時期に桜が観られるなんてステキでしょう。学校に持って来て下さった方があって、さっそく先生が授業に取り入れて下さったんです。

驚きました。桜やもみじが挿し木出来るなんて、思いもしませんでしたから、それもこの時期にです。

習ったことを復習です。

まず鹿沼土を篩って細かい方をを使います。

    100211_130838.JPG

穂木をクサビ形によく切れるナイフで両面を切ります。

    100211_130146.JPG


    100211_130347.JPG

そのあと切り口に鹿沼土を練ってダンゴ状につけたらいいとのことでしたが、失敗してダンゴ状になりませんでした。


廃品を利用して押木

    100211_203408.JPG


湿度を保つためにナイロン袋をかけました。


    100211_205357.JPG

うまくいくでしょうか? 結果はGWあたりに分かるでしょうね。
楽しみにしていて下さい。(^▽^笑)

posted by れもん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | れもんのガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。