2009年09月16日

土の成分分析

 今日の2限目は土の成分の分析をするとのことでしたので、

畑と土手と自分のオリジナルの鉢用の土を持参しました。
畑の土はまぁまぁ普通と思っています。

鉢用の土は今回は鹿沼土を多い目に混ぜ込んだので結果を是非知りたいのです。

土手ではバラや他の花々を植えているのですが、うまく成長してくれません。なぜなのか原因を知る絶好の機会なのです。

それらの土を容器に入れました。

090916_100850.JPG


溶液をいれてフイルターをセットしてよく混ぜて逆さにしてろ過します。

090916_101555.JPG


試験管に入れました。

090916_105221.JPG


ろ過したものの色が濃いほどよい土とのことでしたが、見たところどれも透明に近かったです。 


今日はここまで・・・・(^▽^笑)

来週23日は秋分の日でお休みだし この結果が判明するのは月末の
30日  気の長い話です。

それからこの実験 手順とやり方のみを教わったので、次回は何の溶液なのか それぞれに要する時間などしっかり聞いてきたいと思います。  自宅にいてもその時々に見て見たいし 他の方々にも教えてあげたいですから・・・・

ところで試験管はいつから底が丸くなくなったのですか?
自分が学生だったかなり前は安定性は全くなかった。
よく割れもしました。

今は平たいのでそのままでも倒れません。
この方が断然いいです。
posted by れもん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | れもんのガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。