2009年04月10日

「おれたちにできなかったこと」

 「おれたちにできなかったこと」 

 大原興三郎作 こぐれけんじろう絵 PHP研究所

   090315_221214.JPG

 洋平 デッコ 師匠は6年生で釣り仲間 釣り場の近くにはトンネルがあってそこには老人が住んでいました。老人が釣竿を折ったことから3人は復讐しようとします。 トンネルに入り込んだときトンネルがくずれて気が付いたときそこにはD51の機関車が・・・・3人は乗り込みます。  そして戦時下の日本にタイムスリップしてることを知るのです。 戦争を見聞きすることで命や家族の絆 戦争の無意味さなど 大事なことに目ざめていくのです。

話は変わりますが 石川県片山津でサイクリングしていたら道沿いに墓地があり 戦死された人の像のお墓がたっていました。

                        090410_085936.JPG

   
090410_085330.JPG


   
090410_085300.JPG


 故海軍一等飛行兵〇〇〇〇像 故海軍上等飛行兵曹〇〇〇〇之像
昭和十九年一月九日と刻まれていました。 制服姿と飛行服にプロペラを立てて持つお姿でした。  このようなお墓をこれまで見たこともなかったですし 階級なども私にはまったくわかりません。

この像の若きお姿を目の当たりにして戦死者の無念さ ご家族の深い深い悲しみが私の胸を突きました。  ご冥福をお祈りします。


posted by れもん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。