2011年07月23日

 手首の鈴


 母は八十代半ばです。

弟夫婦が、昼食に帰り再び仕事に戻る生活を続けているので、お昼の食事準備は母の担当です。

歳のせいなのか、忘れて鍋をこがしたを何度かして「火事にでもしたら」・・・・と

心配していました。

IHにしたら・・・・と話してはいましたが、即座に出来るはずもなく時間は過ぎていきました。


そして先日、実家を訪ねたら手首におおきな鈴をつけているのです。 

コンロを使っている時に付けているとのことで、母なりの苦肉の策でした。

相談を受けても、IHしか思い浮かばない私と手首の鈴を考える母  この差に驚きました。



そう言えば 母は料理が好きで 中学 高校の六年間 少ない食材を工夫して彩り良く、美味しい

弁当を毎日持たせてくれたものです。  


その母が27日に手術します。  どうか どうか元の元気な生活に戻れますようにと祈ります。


posted by れもん at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

子猫は育ちませんでした。



しばらくすれば 子猫が大きくなって、私達のそばに親ネコがつれて来てくれる。とその日を楽しみにしていました。

子猫をくわえて、来てはくれたものの、その子猫は息絶えていました。黒いネコ、続いてメケ、どうやら4匹 みんなダメだったようです。 なぜか原因はいまだにわかりません。

気をとり直して 子猫の世話をしなくても良くなった親猫を、捕まえて避妊手術のために病院へと思っていた矢先、もうオス猫が来ています。 とても捕まえられる状態ではありません。

また秋猫の心配をしなくてはなりません。

息子は「妙な同情心が、今を招いた」と手厳しい。。。

どうしょう。。。。  ほんとうに困りは果ている れもんです。

posted by れもん at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

親ネコ  子ネコ


このところ、我が家の話題はネコのことです。 今年の冬は大雪で、本当に大変だった。

そんな中、やせ細ったノラネコが車庫に入り込み震えていて、見るに見かねてエサを与え、

寒かろう。。とペットボトルにお湯を入れて置いた。そしてまま居ついてしまった。

   110627_151913.JPG110629_124358.JPG


どのような目に合ったのか、警戒心が強く、未だに気を許してはくれません。

そのネコが母となり、4匹の子猫を生みました。 


110629_172253.JPG  110629_172402.JPG

110629_172155.JPG

なんともかわいい。(^▽^笑)

見つけだして、写真に収めた次の日の朝、子猫4匹の姿は消えた。 母猫が隠した???

里親になってくれる人を、生まれる前から方々にお願いし、生まれたらしい気配につづき、子猫の居場所発見、

子猫行方不明騒動にと話題には事欠かない。  すっかり我が家の猫になったノラ猫家族の

後日談 楽しみにしていてくださいね。
posted by れもん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。