2011年04月20日

  楽 味


  お姑さんに昇格して、もうじき3年 

よくぞ我が家に・・・ 久乃ちゃんは申し分のないお嫁さん。 
朝食は久乃ちゃんが担当してくれるので、お弁当は作らなくても良くなったし、その時間は何でも出来る。 

「なんとなんと幸せ」と嬉しかった。  それが今は慣れっこになってしまって、有難いと思う気持ちが、薄れてきた。  

楽味
とはこのことだったんだ。 有難い気持ちが普通になり、そのうち傲慢となるんだろうなぁ〜〜

そうならないように気をつけなくては・・・・・

反省しきりのれもんです



posted by れもん at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

 木蓮の花



 ご近所の木蓮の大木に 花が真っ盛り。 

遠くからまるで、目印のようによく見える。 ほんとうに綺麗。 見惚れます。


   110415_121504.JPG


花言葉は 「自然への愛」だそうです。

posted by れもん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

「大丈夫ですよ」は看護師さんの口癖? 咽頭喉頭水腫


誰が悪い訳ではないけど、取り返しのつかない事故は起きてしまう。


ピアノの演奏のとき 袖なしのドレスを着るから腕の種痘の跡を消したい。手術は自体はそう難しくはないしだったら・・・と思いますよ。20歳の娘さんだもの。

手術が終わって病院より与えられたジュースが飲めないと付き添いの母親に云い、母は看護師さんに訴えた。


大丈夫ですよ。そんな方もありますから」と・・・・


母は安心して病室に戻ったら娘は眠っていて、着替えの用意に病室を離れ、一時間後に戻って 息をしていない娘を見た。

手術は皮膚移植のため全身麻酔で行われ その合併症の咽頭喉頭水腫で窒息しての死亡とのことでした。


大丈夫ですよ」の看護師さんの言葉に患者側は本当に救われる。
でもそれは本当に大丈夫だった時のこと。
万に一つ 異常があったときには致命的な言葉になる。  口癖であっては絶対にいけない。



私はこれから介護を学ぶ。 看護と介護の違いも分からない未熟者だけど この話を聞けたことは大きい。 肝に銘じて忘れないようにしたい。



ペンギンさんのブログより http://blog.goo.ne.jp/hiro8724-2007/
ありがとうございました。


posted by れもん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

ものづくり講座



今朝出勤したら、これまでに作られた作品のコーナーが出来上がっていました。

   110404_073651.JPG

木工製品はいいですね。使い込めば込むほど 独特の艶もでて手触りも滑らかになるし・・・・

それを自分が作るとなれば愛着もひとしおですよね。

職場には、そんな作品がさりげなく置かれていて、とっても素敵なんです。


内心は私もこの講座を受講したいのですが、勇気が出ない。

木を切る機械は使ってみたいけど怖い。 真っ直ぐに切ること出来そうに無い。 

隅はきちんと合うはずがない?


そんなわけで、職場のみなさんに自分の不器用さがバレてしまうでしょう。 それはまずい。。。


姿勢をただし、落ち着いて、素早く行動して・・・・と職場では精一杯 れもんは背伸びしてるんです。

(^▽^笑)




 
posted by れもん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。